磯蔵酒造 試験醸造シリーズ第三弾『愛醸一献(あいじょういっこん)純米吟醸生酒』2014年7月1日発売

磯蔵酒造
磯蔵酒造 試験醸造シリーズ第三弾『愛醸一献 純米吟醸生酒』2014年7月1日発売
最終更新:2014年7月19日

涼しい夏酒のススメ『愛醸一献 純米吟醸生酒』の美味しい楽しみ方
昨年、ご好評をいただきました「純米吟醸 愛醸一献」を、今年は夏に「生酒」で出荷する『愛醸一献 純米吟醸生酒』。この酒をより美味しく楽しんでいただけるよう、その魅力や蔵おすすめの飲み方、楽しみ方をご紹介します。

試験醸造シリーズ第三弾は、磯蔵初の「夏酒」

愛醸一献(あいじょういっこん)純米吟醸生酒
今年は「夏純吟生!」キリッと爽快ながらも旨味のあるお酒に仕上がりました。

愛醸一献 純米吟醸生酒酒質:純米吟醸生酒
容量:720ml
原材料:米(茨城産)、米麹(茨城産米)
精米歩合:60% アルコール分:15度
保存方法:要冷蔵
小売希望価格:
720ml / 1,382 円(税込)
出荷開始日:2014年7月1日
数量:2,000本(無くなり次第終了)


テーマは「夏に冷やして飲む酒」

2014年試験醸造『愛醸一献 純米吟醸生酒』が誕生するまで

試験醸造昨年の試験醸造「愛醸一献」が、「この酒は冷やしたほうが美味しい」との声を圧倒的にいただいた事から、今年は「愛醸一献」を「夏冷やして美味しい酒」をテーマに更なる試験醸造いたしました。
(企画担当・営業ミヤタの開発にいたるまでのブログ記事もご参照ください)


『愛醸一献 純米吟醸生酒』は何が違うの?

愛醸一献 純米吟醸生酒酒は冷やすと長所も短所も縮こまり、単純に「飲みやすい=味わいの無い酒」になりがち。そこで、旨味と酸味のバランスに新しい磯蔵基準を設け「低い温度帯でも呑応えのある味わい、けれどけして重くならない、さっぱり、キリッとした喉ごし」を追求。

さらには、しぼりたてを「生」で瓶詰め、その後3ヶ月間氷温で貯蔵することで「低温で華やかならぬ爽やかな香り」が実現できました!


だから……、

製品企画を担当した営業のミヤタより、愛醸一献の楽しみ方を提案します!

こんな季節に合う!

夏限定、残暑の残る9月上旬までのオススメ品

夏限定、残暑の残る9月上旬までのオススメ品7月1日に新発売の夏季限定酒。梅雨が明けて暑くなるこれからの季節にイチオシの夏酒が『愛醸一献 純米吟醸生酒』です。優しい香りでスッキリ爽やか!軽快な喉ごし。隠されたテーマは「大人の夏休み」、このへんでちょっと一息、いかがですか?


こんなシーンに合う!

日本酒初心者にオススメ!

日本酒初心者にお勧め酒蔵に勤め早10年。ワタクシ、営業ミヤタはアルコール党でございますので、なんでもウェルカム!ですが、あまり日本酒を飲んだことのない方、得意ではない方より聞く声は……

「日本酒は飲まない」「日本酒の独特の香りがちょっと苦手」「オヤジ臭い」「悪酔いする」「重たい」「強すぎる」「よくわからないので買いずらい」「飲んでみたいが飲む機会がない」などなど。

そんな方にこそ、だまされたと思ってお試しいただきたいっ!!(笑)見た目は賛否両論ありますが、だからこそ!?「変なラベルのやつ」と巷?では噂になってるとかなってないとか……(笑)

初体験の日本酒に『愛醸一献 純米吟醸生酒』を!キリリと冷やせば、グラスに注ぐ瞬感から優しい香りがほのかに広がり、酒本来の色と香りが楽しめます。
旨味と酸味のバランスがよく甘辛中間。アルコール分は15%ありますが重たくなく、生酒ならではのフレッシュで爽やかな口当たりで後味スッキリ!またすぐ次へと飲みたくなるような軽快な喉ごしです。


昼酒にも合う!ホームパーティ、女子・ママ友会などの手土産に

ホームパーティ、女子・ママ友会などの手土産に『愛醸一献 純米吟醸生酒』は2,000本の限定出荷になりますので、この季節だけの目新しい品としてギフトに好適かと思います。涼しげな酒器のひとつでも添えて、気軽な手土産にいかがでしょう。

またお中元などの向きには、当蔵他製品と組合せての「贈答用の化粧箱」も対応可能です。ぜひお気軽にご予算やお好みなどお伝えください。

軽快な飲み口なので、ランチタイムの集まり、女子会、ホームパーティーの手土産にもおすすめです。この日は磯蔵女子(女将、ワタクシ営業ミヤタ、製品管理部の加藤)で、縁側パーティをしてみました!皆さんも、こんな気軽な「昼呑み」しちゃいませんか?


手軽な肴で日本酒を飲もう冷蔵庫にある物で、女将がササッとあつらえた肴ですが、『愛醸一献 純米吟醸生酒』だけはキンキンに冷やして!
新ジャガ小芋の煮っころがし、きゅうりと新ニンニクの浅漬け、木綿豆腐の冷奴、三色てまりむすび(あおさ海苔・鮭・錦糸卵)、デザートは完熟プラムです。


お盆・帰省・キャンプ・BBQ・花火・祭…夏レジャーのお供に

夏は楽しいレジャーが沢山夏と言えばたくさんの行事がありますね。暑いのは嫌だけれど、何だかワクワクするこの季節。粋な浴衣に下駄。そよ風に鳴る風鈴。どこか懐かしい蚊取り線香の香り。花火だ祭りだワッショイ!そんな時に、家族や親戚、大切な人や仲間と『愛醸一献 純米吟醸生酒』はいかがですか?

ひとり酒もいいけど、やっぱり誰と飲むかで酒はもっと旨くなります。人と人を結ぶコミュニケーションツールとして、とっても良い「注ぎ注がれ」の文化。人と人の潤滑油として存在するのが「國酒=日本酒」、そして日本の素晴らしい「文化」じゃないかしら……。

だから、誰と呑むかが一番重要であり、その次に環境(場所)だったり、料理だったり、そして一番最後に「酒」ですかねぇ(笑)『愛醸一献 純米吟醸生酒』が、皆様の楽しい時間の「隠れた名脇役」や「秘密兵器?」となりますように!


こんな飲み方が合う!

夏の風呂上りに、気分爽快!

愛醸一献 純米吟醸生酒『愛醸一献 純米吟醸生酒』は「大人の夏休み」をイメージし、「夏に冷して飲む酒」として造りました。ぜひ直前まできっちり冷やして、キンキンのところをやってみてください。爽やかながらも深みある味わいを、ダイレクトに感じていただけると思います。

夏の風呂上りにキリリと冷えた一杯は最高!氷を入れて、オン・ザ・ロックでもオススメです。氷が溶けて軽やかな喉ごしになり、また味の変化も楽しめます。(一気飲みは危険ですので、ご自身の体調管理は十分にお気をつけください。)

そして生酒ですので、ぜひ風味の変わらぬ「夏の内に」飲みきっていただければと思います。賞味期限、酒の保存期間などは「日本酒・生酒・にごり酒の賞味期限」のページもご参照ください。


気分を変えて、ワイングラスに!

日本酒をワイングラスで飲むワイン感覚でラッパ型や円筒型、白ワイン用グラスをお使いいただくと、さらに色や香りをお楽しみいただけます。

ワタクシ宮田は量を飲むので、ロックグラスですが……(笑)もちろん、猪口でも湯呑みでも飲み方は自由ですが、たまにはオシャレ?にクルクルと。新たな魅力の発見があるかもしれません!


カクテルベースにして、ちょい足しで!

日本酒カクテルロックグラスにたっぷりの氷を入れて愛醸一献を注ぎ、お好みのリキュールをちょい足しすればカクテルに変身!

例えば「酒モヒート風」。コリンズグラスに氷を入れて、『愛醸一献 純米吟醸生酒』とソーダを1:1。ミントを入れてライムを飾れば出来上がり!爽やかなミントの香りとライムのさっぱりとした風味。清涼感のある心地のよいカクテルです。

そして色のキレイな「ベリーニ」を日本酒で!桃のピューレを作るのは手間がかかるので、濃厚なネクターを使えば十分。『愛醸一献 純米吟醸生酒』とネクターを1:1で割り、バースプーンを使ってグレナデンシロップを沈める。ほんのりピンク色がキレイな甘いカクテルです。

その他、桜リキュールで「桜餅風」に、ライムコンクで「サムライロック」はサッパリと清涼感、パッソアリキュールで南国気分なトロピカルな味わいに。 リキュール等は、ほんのり色付く程度で十分ですが後はお好みで!世界に一つのオリジナルカクテルを作ってみてください。


こんなおつまみに合う!

食欲不振の夏、サッパリしたおつまみにピッタリ!

食欲不振の夏にあっさりしたおつまみ削りたての鰹節をかけた奴豆腐に、一塩で漬けた胡瓜。『愛醸一献 純米吟醸生酒』は、そんな素朴な肴に似合う普段着の味です。梅雨明けが待ち遠しい1本、暑さ本番を控えお手元に届くよう出荷いたします。


和食はもちろん、洋食にも合う!

日本酒を洋食に合わせる軽快でなめらかな味わいなので、料理との相性は幅が広いです。特に淡白な味付けや、素材を全面に出した物と合わせると、爽やかさの相乗効果で引き立ちます。
写真はランチタイム、夏らしく爽やかにピクルスと青魚のマリネです。サンマ・イワシ・アジなどでお試し下さい。


日本酒を洋食に合わせるまた、チーズや生ハム、カルパッチョなどオイリーなものにも意外と合います。
写真はアンティパストミスト(イタリアンの前菜盛り合わせ)。クスクス、ワカサギのサオール(南蛮漬け)、カポナータ(夏野菜の炒め煮)、きのこのオイル煮、いわしのマリネ、フリッタータ(オムレツ)、鶏ハム、フォカッチャ(ピザの原型とも言われる円形のパン)です。
洋食にも、白ワインのように「愛醸一献」を合わせる楽しみ方はいかがでしょうか。


日本酒は洋食に合うディナータイムなら、もっとボリュームのあるおつまみで。チコリとゴルゴンゾーラをサラダにしました。
サクサクした食感の楽しいチコリ、青カビチーズのゴルゴンゾーラの塩気を「愛醸一献」で流し込む……なかなかの好相性だと思います。


日本酒は洋食に合うメインは塩漬けした豚肉にハーブなどを詰めて焼いたポルケッタというイタリアの伝統料理。しっかりした味付けのローストポークに、爽やかな「愛醸一献」をお供にすれば、箸(フォーク?)の進むこと間違いなしです。


食中酒はもちろん、食前・食後酒にも『愛醸一献 純米吟醸生酒』はバッチリです。ぜひ様々な組合せを見つけ、楽しんでみてください!

『愛醸一献 純米吟醸生酒』をご賞味いただくために

製品のお取扱いについて

  • 『愛醸一献 純米吟醸生酒』はデリケートな生酒のため、必ず冷蔵で保存し、開封後もなるべく早くお召し上がりください。
  • 生酒の性質から、劣化しやすく、味も不安定ですが、保存状態によっては熟成し、さらに旨くなる場合もあります。ぜひあなたの感覚で酒を育ててみてください。(旨くなる方法を見つけた方はご一報を!)
  • 賞味期限、酒の保存期間など、当蔵の考え方を「日本酒・生酒・にごり酒の賞味期限」のページにまとめました。ご参考ください。
  • その他、ご不明な点などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

皆さんの楽しみ方、教えてください!

  • 明治元年来のアナログな当蔵も、手探りながらソーシャルメディアも使い出しました。「こんな飲み方がいける!」「贈り物にしたら好評でした!」など、皆さんのオリジナルな楽しみ方を、ぜひお寄せいただければ嬉しいです。メール、Twitter、Facebookで、お気軽にご連絡ください!

磯蔵酒造のFacebookページ 磯蔵酒造のFacebookページ
磯蔵酒造のTwitter 磯蔵酒造のTwitter

お買い求め・お問合せは…

  • 『愛醸一献 純米吟醸生酒』は、2014年7月1日より出荷を開始し、茨城県内を中心とした酒販店様での販売、各種飲食店様でのご飲食にてお求め頂けます。当蔵へご連絡いただければ、お近くの販売店・飲食店様をご案内いたします。
  • また遠方の方には通信販売もございます。
     1)お取扱いいただいている、各種通販サイト様
     2)蔵へ直接のご連絡(お電話・メール)
     3)当蔵運営の通販サイト「酒販部」
    の、ご都合よい方法でお買い求めください。
    磯蔵酒造の通販サイト「酒販部」
  • 製品についてのお問合せは、お気軽に当蔵までお寄せください。
    磯蔵酒造Webサイト 磯蔵酒造 有限会社Webサイト
    磯蔵酒造有限会社 info@isokura.jp
    〒309-1635 茨城県笠間市稲田2281番地の1
    電話 0296-74-2002 電画 0296-74-4815(8:00~17:00、定休日なし)