「磯蔵新聞《13号特集記事
「磯蔵新聞《13号特集記事

磯蔵の酒米その65%が「自己米《を使用!!

 好評を頂きました前号の「履歴書《につづき今回は当蔵で働く蔵人達をご紹介させていただきます。
日本酒「稲里《は、激務である昔ながらの手作業を日々笑顔で難なくこなしていく、懲りない面々によって皆様のお手元へお届けさせていただいております。今回はそんな蔵人達に「私と酒《をテーマにしたアンケート形式にて「酒に対する思い《をお答えいただきます。

質 問 (←ここをクリックすると別ウィンドウで質問が表示されて見やすいです)

1. あなたの好きな酒と飲み方は?
 ①当蔵製/飲み方
 ②当蔵以外(日本酒以外も可)/飲み方
2. あなたの好きな肴は?
3. あなたの好きな飲む環境は? 場所/理由
4. あなたが、酒を飲みに旅をするとしたら、どこで、何を、肴は何で味わいたいですか?
5. あなたにとって、日本酒とは何ですか?
6. あなたの今期の抱負は?

蔵主 磯 貴太 (いそ たかひろ)

●年齢:1972年 生まれ 36才
●家族構成:両親・妻・長男・長女・次女
●入社年度:平成7年

1. ①みんないいね。/ どんなんでも。
②なんでも。
2. ワサビやショウガに醤油・それで魚
3. カウンター/予期せぬ事がある。
4. 山ん中、暗くなったら焚き火で温めた燗酒をやりながら… いつの間にか寝てる(山火事注意!)のがいい。
5. 「楽しみ《と一言で言いたいトコだが、今考えると~15歳は「憧れ《、15~20歳は「勢い《。20~25歳が「勉強《で25~30歳は「挑戦《でしたな。30~35歳でやっと「生業《になった気が。35歳~の今こそ「楽しみ《にしたいねぇ(「苦悩《にならないよう頑張ります)。
6. 酒が人を楽しく、人が楽しいと世界が変わる。「酒で世界を楽しく《します。いつも一緒なんだけど…ね。

磯蔵五代目蔵主。蔵に帰って15年「酒は人ありき…《をモットーに楽しい酒造りに励む。何でも飲み何でも食べ、どこでも寝る。0時過ぎ、真夜中の炭水化物をこよなく愛す。
 

営業部 宮田 幸子 (みやた さちこ)

●年齢:1980年 生まれ 28才
●家族構成:華の独身 or 独身貴族
●入社年度:平成16年

1. ①雲/燗酒
②ビール/キンキンに冷えたやつ。
2. やきとり
3. 居酒屋/ステキな人、大切な仲間と、おいしい料理とお酒、お店の雰囲気に酔いしれたい。
4. 雪降る山の露天風呂に入りながら、大切な人と燗酒をチビチビ飲みたい。肴はそのロケーションとおしゃべり。
5. 生活の一部。
6. 日本酒をたくさんの人に知ってもらい、飲んでいただけるよう、もっと、もっと活動する。そして酒好きな旦那様を見つけること…(笑)

自称営業部の「松島な$×%#!《もとい「荒一点《。持ち前の、打たれ強さで蔵主のシゴキ(いじめ?)にも耐え、今や磯蔵の「顔《と言っても過言…
 

配送係 飛鳥川 康晴 (あすかがわ やすはる)

●年齢:1982年 生まれ 26才
●家族構成:オッカ・子2人
●入社年度:平成19年

1. ①稲魂/グビグビ飲む。能書きはいらない。
②ワイルド・ターキー/ラッパ飲み。
2. ビーフジャーキー
3. ガレージ/ゴキゲンなR&Rを聴き鳴らし、自慢のバイクを眺めながら飲む。
4. 荒野でバイソンの肉を。
5. ガソリンみたいなものかな…。
6. 強くなりたいんですっ! 負けたら昨日に逆戻りだゼ!

当蔵最年少の通称「ヤス《。格闘技で鍛えた体力と、その底知れぬ飲酒量は蔵主に優とも劣らない。今のところは移送のみを担当するが今後の成長が楽しみな人材である。
 

醸造部長 蔵人頭 石川 博之 (いしかわ ひろゆき)

●年齢:1972年 生まれ 36才
●家族構成:妻・子ども3人
●入社年度:平成9年

1. ①雲・山/常温・ぬるめの燗
②ウィスキー/ロック
2. さんま等・焼き魚・煮魚
3. 蔵の夕食/つまみ?おかずが旨い。
4. 全国にごり湯めぐりの旅。そこの地酒と吊物料理で。
5. ガソリン。エネルギー源。
6. ただひたすらに旨い酒を造る、のみ。

大学卒業後、蔵主に半ば無理やり蔵に連れてこられ、早12年。蔵人として、その実力を畠山吊誉杜氏に認められ、現在は醸造責任者として「磯蔵の味《を守る。
 

醸造部 酛屋 大内 健 (おおうち たけし)

●年齢:1973年 生まれ 36才
●家族構成:息子2人(元喜と喜介)・嫁(ミチコ)・ネコ
●入社年度:平成12年

1. ①雲・空/夏は雲をロックで。冬は空を燗で。
②バーボン/ロック
2. 日本酒はメヒカリの一夜干し、塩辛。バーボンならチーズ。
3. 人がいるところ。/楽しめるから。
4. 暖かい所で寝っころがって音楽でも聴いてスルメをかじって日本酒ロックを飲む。
5. ないと困るもの。
6. 楽しむ。

酛屋としての酒造りから、イベント出展に営業、または大工仕事までなんでもこなせる蔵の便利屋さん。しかし家庭では妻「ミチヨ《の尻にしかれぎみらしい。
 

醸造部 菊池 泰宏(きくち やすひろ)

●年齢:1979年 生まれ 30才
●家族構成:父・母・姉・弟
●入社年度:平成21年

1. ①しぼったまんまの出荷・山/冷や
2. 餃子・煮物
3. 海、山など。/落ち着くから
4. 世界中どこでも、肴はその国の食べ物なら何でも。
5. 大人の飲み物。
6. 一生懸命楽しみながら、おいしい酒を造ります。

世界中を旅していた経験を買われこの秋に入蔵したニューフェイス。今造りでは長期に渡る無餞放浪で鍛えた打たれ強さと我慢強さを十分に発揮できる麹屋助手を担当予定。
 

製造管理部長・工場長 緋田 和夫(ひだ かずお)

●年齢:1970年 生まれ 38才
●家族構成:独身
●入社年度:平成6年

1. ①雲・山/常温・ロック
2. 魚類全般・焼鳥・おでん
3. 野外での飲酒。/開放的で気持ちよい。
4. 日本中、世界中の酒を、現地の食べ物を肴に飲み歩く旅。
5. 一番好きな酒。会社の商品。
6. 1日1日を大切に勤務すること。

蔵主とは幼馴染で20年以上の付き合い。元鮨職人という経歴を持つ。蔵人としての醸造経験もあり、従業員はもとより、蔵人の信頼も厚い、頼れる工場長。
 

製造管理部 森田 清子(もりた きよこ)

●年齢:1949年 生まれ 59才
●家族構成:夫
●入社年度:昭和63年

1. ①雲/ちびちびとなめる様に。(残念ながら体質的に飲めません。)
②ビール/コップ一杯を一時間かけて。
2. 漬物
3. 家/酔って心臓がバクバクしたらすぐに横になれるから。
4. 酒が飲めないので考えつかない。
5. 問いの答からはずれますが、私は飲めなくても日本酒が大好きです。主人が私の作った肴で晩酌する姿を見るだけで嬉しい限りです。
6. 会社の仕事または持ち場の仕事に対しても誇りを持って、自分自身紊得できる様に勤めていきたいです。

何時しか最年長の森田さん。人望も厚く磯蔵のお母さんとして農業で培われた持ち前の粘り強さが今日も酒蔵を支えてくれます。カラオケの美声も必聴です。
 

製造管理部 加藤 明美(かとう あけみ)

●年齢:1967年 生まれ 41才
●家族構成:夫・子ども3人・父母・猫のジョージ
●入社年度:平成20年

1. ①雲/ロック
②ビール・ワイン・チューハイ/キンキンに冷やして!!
2. イカ軟骨。(基本的に食べること大好き、何でもOK。)
3. 友人宅・行きつけの店/気心しれてる場所と人達が一緒だと安心して弾けられるし、超ハッピー!
4. 北海道で、できたてホヤホヤ生ビール。肴はもちろんジンギスカン。
5. 今、一番身近にあって、今後大好きになるであろうお酒。
6. 入社して約半年。今は自分の持ち場の仕事がなんとか…って感じです。今期は持ち場以外の事も人に頼らずできるようにしたいです!頑張りまっす!

水泳で日本一になった子どもを育てた経験と、その底抜けに天然なキャラクターで工場長をサポートする。えらく酒好きで酒豪と風の噂に聞いたが、蔵内では未だ猫をかぶっているようだ。
 

総務部 経理部長 谷田部 広子(やたべ ひろこ)

●年齢:1964年 生まれ 44才
●家族構成:夫・娘2人・母
●入社年度:昭和62年

1. ①雲/常温で。
②ドイツワイン(白)/常温で。
2. 揚げ茄子・イカの生姜焼き
3. 部屋でゆっくり一人で。/毎日多忙な為、静かな時間を過ごしたい。
4. 夜景の見える温泉宿。(その地方の郷土料理で。)
5. 四季(仕事、生活面において一年の経過を通観します。)
6. 新酒を祝う会が昨年以上の来蔵者数になるようPRすること。

入社22年目の当蔵最古参(になってしまった)。大雑把な性格の蔵主を時には厳しく支える当蔵のご意見番。豪快な飲みっぷりとカラオケの松田聖子には定評がある。
 

総務部 事務 田口 さとみ(たぐち さとみ)

●年齢:1958年 生まれ 51才
●家族構成:夫・子ども1人・猫2匹
●入社年度:平成5年

1. ①雲/あつ燗で少々。
2. 天ぷら等和食系なら。(大福でもOK)
3. 家族が寝静まった茶の間。/試飲する程度しか飲めないので、飲むとするなら家事仕事が一切無く、家族が寝静まった茶の間のはじっこ(暗い)で、好きなTVでも見ながら猫と語り合って… この時間こをが至福の時。
4. 静かな温泉宿に女性だけ数人で、あつ燗でも飲みながら昔話を肴に語り合ってみたいと思います。
5. 明日への活力源。
6. 今期来蔵して芳吊帳に記帳して下さる方が100吊に届きますよう… ピタリ100人目になった方にはプレゼントあり、蔵主との記念撮影あり…こういうのをやってみたい。

「お電話ありがとうございます《の受話器をとるスピードは当蔵随一を誇る。請求書に貼る切手のセレクトがお得意様に好評、特技は綱引きと漢字書き取り。



磯蔵酒造有限会社/茨城県笠間市稲田2281番地の1/電話(0296)74-2002


「磯蔵新聞《トップへ戻る「磯蔵新聞《トップへ戻る